ジェンツー備忘録

Carpe Diem。今思っていることを気ままに書きます。要は自己満足。

【エッセイ】日常に戻されることの違和感

マギレコのタルトイベント最終章を読み終えた。

 

感慨深い。

 

史実に基づいた話だし、
原作も読んでるから結末を知ってはいるけど、

タルトの最期はとてもつらい。

 

鳩が飛び立つところで涙がこみ上げてきた。

 

登場人物がいなくなって終わるタイプの話は
読み終わった後も
ずっとその人のことを考えてしまいます。

 

また、非日常的な世界が舞台の作品に触れると、
心がそちらへ行ってしまって
現実へ戻ることに苦労することが多いです。

 

今回の場合、
舞台はフランスではありますが、
遠い過去と夢を通して繋がるという
ノスタルジックな内容で非現実感が強い。


こういう感覚を久しぶりに味わいました。


昔はハリーポッターをはじめとした児童文学をよく読んでいました。
読んでいるその時は幸せな気分でいっぱいでしたが、
読んでいないとき、現実に戻ってきた後がつらかった。

 

「自分はあの世界の住人ではないのだ」

 

ということを痛感し、
大好きな登場人物たちが自分の周りにはいないということに
不安を覚えたりもしました。

 

むしろ、自分がこちら側の世界にいることに違和感を覚えました。

 

友達と会っても、
「この人たちはあの人たち(登場人物)じゃない」と
内心落胆していました。

 

(今思うと、私がうまく人付き合いできないのは
これが原因かもしれない)

 

それと、こういう時って
食事を作品にちなんだものにしたくなるんですよね。

 

フランスパンでも買ってこようと思います。

 

 

p.s. 食後のおやつ

f:id:memento_morandum:20200628200648j:plain

 

【レビュー】Panasonicのスキンケアシェーバーを買ってみた

7月1日にPanasonicから発売される、
「スキンケアシェーバー ラムダッシュ 3枚刃 ES-MT21」
が先日届きました。

 

ビックカメラで予約したら早く届きました。)

 

結論
めちゃくちゃ良い!

 

この商品を知ったのはYouTubeの広告でした。
ちょうど電気シェーバーが欲しかったこともあり、
「これだ!!!!」と思い、
次の瞬間にはポチってました。

 

この商品のスゴさは
「化粧水浸透シェービング」
「イオンプレートによる『電気浸透流』」
にあります。

 

これ、何かというと
「電気の力で化粧水を肌の奥までブチ込むぜ!!」
っていうことです。

 

要するに、普段は肌の表面で止まっていた化粧水を
より深くまで十分に届けられるということ。

 

(※公式サイトには「角質層までしっかり届けます」との記載があります。
角質層とは、表皮の外側の層です。)

 


筆者がこの商品を強く、欲しいと思ったのには
以下の明確な理由があります。

 

実は私、昨年12月から某美容クリニックに通っています。

そこで受けている施術は4つのステップからなっていて、

 

1 ケミカルピーリング
2 ディープクレンジング
3 レーザーによる毛穴引き締め
4 美容成分のイオン導入

 

4は肌に電気を流すことでバリア機能を弱め、美容成分を奥まで浸透させる
という施術です。

 

まさにスキンケアシェーバーは4と同じことができるわけです。


(厳密に同じ仕組みかどうかは調べてもわかりませんでした。
クリニックでの施術の方がより強い効果があることは間違いありません)

 

クリニックには月1で通っているのですが、
その間、どうしても肌の状態は
徐々に落ちて行ってしまいます。

 

ですが、このアイテムによって肌の状態を底上げできれば
通院の効果を最大まで高められる!
と確信しました。

 

高い金を払っているので最高の結果を得たいですよね。

 

31,900円とかなり高い買い物でしたが、
正直値段は頭から吹き飛んでいました。

 

 

使ってみての感想は以下の通りです。

 

スキンケアシェーバーの感想

①スキンケアシェービング

 

化粧水を使ったシェービングを試してみました。

方法は以下の通り

 

1.化粧水を塗布
2.シェービング

 

結果は、、、

 

めちゃくちゃカミソリ負けしました。

 

元々かなり肌が弱いので、
髭剃り自体2~3日に1回しかしないですし
シェービングジェルをしっかり塗るんですが、
やはり化粧水だけだと肌が負けました。

 

なので


肌が弱い方は普通にシェービング剤を使う事をおすすめします。

 

 

シェービング剤として使えるものは以下の通り。

f:id:memento_morandum:20200625201632p:plain

(https://panasonic.jp/shaver/p-db/ES-MT21_manualdl.html

 

②イオンスキンケア


結果から言うと
浸透力が格段に上がりました

 

化粧水を普通に塗っただけでは
肌の上で弾かれて水滴が残るんですが

 

その上からイオンプレートをあてると
水滴が消えます

 

化粧水が肌に吸収されてるのがよくわかります。

 

あくまで個人の主観ですが、
肌に張りが出た感じがあります。

 


結論


個人的にはかなり気に入ってます。

 

髭剃りとスキンケア、
二役こなせるのは大きいです。

 

 

競合製品が出てきてから良いものを選ぼうかとも思いましたが、

今買ってよかったです。

 

 

 

【マギレコ】タルトガチャで地獄を見た

Fタルトのガチャを引きました。

 

476連で2体。
調整屋コインを使って2凸が限界でした。

 

星4自体は全部で6体出たので、
星4率は悪くなかったのですが、
ピックアップが仕事しなかった。

 

第1弾のイベントで作品を好きになり
原作も読んでいたのでかなり思い入れのあるキャラでした。

 

3周年用にかなり貯石していたので
「完凸できる」と安易に考えていましたが
現実は易しくなかった・・・

 

 


ところで、

 

原作のとあるシーンでこのようなリズのセリフがあります

 

「汝ら、この門をくぐる者は一切の望みを棄てよ」

 

これはイタリアの詩人ダンテが書いた「神曲」の
地獄編に出てくる「地獄の門」に刻まれている銘文で、
そこから引用されています。
神曲 地獄篇 (河出文庫)

 


まさにこれです

 


「汝ら、このガチャを回す者は一切の望みを棄てよ」

 

マギレコにおけるガチャとは地獄への入り口
そこから先は阿鼻叫喚の焦土です。

 

「限定キャラ完凸できるかな~(*^.^*)」とか
「天井まで引けば出るよね(^o^)」なんて希望は通用しません。

 

地獄の川で財布が氷漬けになっておしまいです。

 


私の財布は凍りました。

 


4回すり抜けた時は背筋も凍りました。

 


3周年は引けません/(^o^)\

 


地獄はすぐ近くにあった。



 

【エッセイ】ネタバレが憎い

アニメをはじめ、映画、小説、漫画など創作物が大好きです。


これらを楽しむうえで絶対に回避しなくてはならないのがネタバレ。

 

インターネットとの付き合いも長いので
ネタバレを回避しながらネットサーフィンするのも手慣れたものです。

 

しかし、腹立たしいことに
こちらが避けようとしても
ネタバレの野郎が向こうから来ることがあるのです。

 

特に気をもんでいるのが某ジャンプマンガ。


私は単行本派なので絶対にネタバレを食らいたくない。


ネットを使う際は細心の注意を払ってきましたが、
アニメが大ヒットしたことにより状況が変わってきました。

 

一見アニメとは関係なさそうなサイトに取り上げられることもあり、
ネタバレになりかねないタイトルがつけられていることも。

 

核心に触れる内容を記事タイトルにするサイトってタチが悪いですよね。

 

ツイッターのトレンドも危険。


ファンが増えたことでジャンプの最新情報がトレンドに上がるようになり、
不意にネタバレを食らう。

 

ネタバレNGの人ってインターネット向いてないかも・・・

【鬼滅】煉獄さんを語る - 映画「無限列車編」に向けて

鬼滅の刃20巻を読みました。

 

鬼殺隊士の強い覚悟と、真っすぐな信念に痺れます。


特に柱たちの精神力は飛びぬけていて、
強大な敵と対峙してもブレない強靭さを持っています。
これこそが柱たる所以ですね。

 

今年の10月16日に公開される映画 無限列車編には、
柱の一人である煉獄杏寿郎がメインキャラとして参戦します。

 

筆者は煉獄さんが大好きなので、
その魅力について
ネタバレのない範囲で語っていきます。

 

内容は完全に独断と偏見です。

 

煉獄さんの人となりについて
映画を観る前の予習・復習になればと思います。

 

 

1.煉獄さんのプロフィール

   
誕生日 5月10日
年齢 20歳
呼吸 炎の呼吸
日輪刀の色
身長 177cm
体重 72キロ
性格 明朗快活

 

煉獄さんって意外と若いですよね。

 

[http://]

 

煉獄さんの日輪刀の色は鮮やかな赤色。アツいです。

鍔の形が特徴的で、炎をかたどった造形になっています。

(上記動画内1分06秒で見られます)

 

余談ですが、上記の特報第二弾後半で使われているBGM、かっこいいですよね。

鬼退治~完全版」という曲なのですが、この曲が大好きで何度も聴いています。

(BD/DVD第四巻に付属の劇伴に収録されています。)

 

他には

霹靂一閃 六連~鬼殺隊として」や

to destroy the evil」なんかも好きですね。

 

鬼滅は劇伴も名曲ぞろいです。

 

話が逸れました。

 

2.煉獄さんの魅力

 
〇判断が速い


煉獄さんは戦況を瞬時に判断し、的確な指示を出すことができます。
また、意見の対立があった場合でも言葉に迷うことはありません。

 

この判断の速さは柱として必須の要素でもあります。

 

炭治郎が初めて鱗滝さんに会った時、
「判断が遅い」と叱責を受けたことがありました。

 

過酷な戦いに身を投じる鬼殺隊士にとって、
戦況を素早く判断し対処することは
生き残り、人を守るために必要不可欠です。

 

また、素早い判断ができるということは

それだけの強い覚悟信念があるということでもあります。

 

揺るがない精神こそ、柱たる所以です。

 

〇強い信念


産屋敷への反論

 尊敬するお館様に対してもしっかりと意見を主張し
 芯の強さを発揮しています


〇潔さ


「うむ!いい心掛けだ!!」


 先ほどまで自分が隊律違反を主張していた炭治郎に対しての言葉(心の声)
 人で判断せず、正しい意見を認められる潔さ。

 

(ちょっと変わった人だなという印象も植え付けられました)

 

「・・・むう」


 お館様に矛盾点を指摘され、考えた末に納得した様子。
 正しい意見を受け入れられる素直さ。


3.まとめ


煉獄さんは懐が深く、愛に満ちた人物です。
また、強い信念を持ち、芯の通ったアツい男でもあります。

 

その高潔な精神に惚れます。

 

そんな煉獄さんが活躍する劇場版が楽しみで仕方ありません。

ワッショイ!

 

 ↓ アニメの続きはこちらから(予習にどうぞ!)

【エッセイ】退院が寂しい

今日まで入院をしていた。

 

3月18日から22日までの計5日間。

 

人見知りで神経質で、人と関わるのが苦手な性格だから

さっさと終わらせて帰りたいと、入院前は思っていた。

 

でも、いざ退院の時を迎えると寂しくてしょうがない。

看護師さんたちや医師の先生方、事務の方々がよくしてくれたから。

 

大学から現在まで約7年間一人暮らしをしていて、

実家にもほとんど帰らず、親しい友人も恋人もいない。

 

限りなく孤独を極めつつある自分にとって、

自分を気遣ってくれて優しく声をかけてくれる人たちがいるあの環境は

とても暖かかった。

 

何年もの間見失ってしまっていた人とつながる幸せを

この5日間で思い出した気がする。

 

「よく考えれば、自分も人と一緒にいてこんなにもうれしいと思える人間だった」

 

そんな風に思った。

 

それをきっかけに内省する。

 

いつの間にか「人と居るのが苦痛」と考えるようになっていたが、

当初は、単に人付き合いがうまくないだけだった。

それが何年、十何年という時間を重ねることで、

「うまくいかないなら必要ない」と考えるに至ったように思う。

 

親の言葉も影響が大きい。

「良い子にしなさい」という呪いの言葉を何度も投げかけられ、

それを「他人の顔色を伺うこと」「他人の機嫌を損ねないこと」

と解釈した幼い自分は、

自分の願望を常に押し殺し、他人の顔色を伺って生きてきた。

 

それはとてつもない苦痛だった。

 

考え方を変えようと思っても、

それが思考のベースになってしまっていてどうしようもない。

自分の願望をかなえたいけどどうしても「他人がどう思うか」を考えてしまう。

 

いつの間にか我慢の糸はプッツリと切れ、

人付き合いを「苦痛だからいらない」と切り捨ててしまっていた。

 

でも今回の入院で人の暖かさに触れ、

人との触れ合いが幸せに感じられると、

自分でもそう思えるのだと気づくことができた。

 

心の温度が少し、上がった気がする。

 

去年の秋に占いに行ったことがあった。

「自分の幸せがわからない」と相談したら、

「あなたの幸せは他人を幸せにすることだ」と言われた。

 

その時は「確かにそうかも」と思いはしたが、

よくよく考えるとそれは他人の顔色を伺うことと同じではないかと

すぐに反発心を抱いた。

 

だが、この入院でやはりそれは自分の幸せなのだと気づいた。

 

「他人のこと考える」というのは自分の本質的な思考回路のパターンなだけであって、

それが苦痛をもたらすか幸せをもたらすかは

捉え方次第なのだと、ふいに理解することができた。

 

「願望を押し殺して他人の機嫌を取る」のは苦痛

「相手が喜んでくれるよう思考をめぐらして、結果感謝してもらえる」のは幸せ

 

そう思えるようになったのは大きな収穫であった。

 

これからは自分の願望も大事にしようと思う。

願望を主張することが直ちに嫌われる要因にはならないと、

他の入院患者と看護師さんとのやり取りで気づいたから。

 

自分の幸せと自分の願望。

2つのテーマについて、思いもよらず得るものがあった。

 

今回、暖かい空間を提供してくれた病棟スタッフの皆さんに感謝を申し上げたい。

 

ありがとうございました。

 

さいたま赤十字病院 看護部( http://www.saitama-rc-nurse.com/index.php )

 

 

【マギレコ】7話感想とストーリー構成の予想

早いもので第7話が放送されました。

今クールも残り半分です。

ここでは7話の感想と解説を語っていきます。

(この記事はゲームプレイ済みの視点で書いていますが、

ゲームのネタバレは控えています。)

 

 

フェリシアの過去

まずはフェリシアの過去が明かされました。

彼女の住むマンションが火事に会い、

その際に両親を失っています

(両親が黒焦げだったのはビビりました・・・)。

 

その火事というのが魔女の仕業によるものだったようで、

両親を殺された恨みから

フェリシアは過剰なまでに魔女を恨むようになります。

 

 両親と家を失った彼女は、

傭兵として他の魔法少女に雇ってもらい、

生活費を稼いでいました。

 

13歳でホームレス、生きていくためにお金を稼がなければならないとは

心が痛くなります。

 

ちなみに、このフェリシアの過去には

ちょっとしたカラクリがあるのですが、

本編で言及されるのかどうか。

 

 マギウスの翼

f:id:memento_morandum:20200216093724p:plain

 

「マギウスの翼」なる組織の存在が明かされました。

マギウスの翼は、「『マギウス』のお三方の目的を遂行するための集団」で、

今回は「ウワサ」を守るために戦っていました。

また、組織内では「白羽根」と「黒羽根」にランク分けされています。

 

そして、やちよの親友である

みふゆもマギウスの翼の一員であることが判明しました。

 

彼女がやちよと姿を消した後、

この組織で活動していたことがうかがえます。

また、他の羽根達とは違いローブを着用していないことから、

その立ち位置が特殊であることがうかがえます。

 

「解放の証」

フクロウ幸運水のウワサとの対決で

いろはは「魔女」を出し撃破しました。

その裏では、白羽根の天音姉妹も「魔女」を出し、

やちよたちを苦戦させています。

 

この「魔女」のことを天音姉妹は

「神浜が解放の場である証拠」と言っていました。

 

先ほど触れましたが、

マギウスは「魔法少女の救済」を目的としています。

魔法少女の救済と解放、どのような関係があるのでしょう。

 

魔法少女の救済に関しては過去に黒江やういの発言があります。

黒江は、夢に小さい女の子が出てきて誘われたと言っていました。

その話は神浜市外の魔法少女の間で広まっているようです。

 

口寄せ神社に現れたういも、神浜で魔法少女は救われると繰り返していました。

 

これらの発言とマギウスの関わりにも注目です。

 

みかづき荘へ

いろはの下宿先がみかづき荘に決まりました。

身寄りのなかったフェリシアを含め、

3人での生活が始まります。

拠点を神浜に移したことで、

ういを探す活動により力を入れられるでしょう。

 

 

 

また、今後のストーリーの構成が気になったので、

次から少し予想してみたいと思います。

 

(以下、軽いネタバレを含みます。

核心には触れませんが、どうしても気になる方はご注意ください。)

 

続きを読む